挟み撃ちでミスショット撃退!挟み撃ちタオル

解説動画あり QRコードよりYOUTUBE動画をご覧いただけます!

挟み撃ちとは自由自在なボールコントロールをゴルファーが手に入れる為の練習方法です。
例えばミスショットとは自分が打つ前に考えていた方向に打ち出さなかったり、自分がイメージした方向と逆に曲がってしまったりすることです。
芯で打つということを前提に話を進めれば打ち出し方向はフェースの向き、カーブはフェースの向きとクラブの軌道の差でほぼ決まってきます。

ですからそれらをコントロールできればミスショットを減らすことができます。
皆様、是非、挟み撃ちを練習に取り入れて自由自在なボールコントロールを手に入れてください。


挟み撃ちタオルの使用方法

1.挟み撃ちタオルをグリップしている左手の人差し指、右手の小指の真下から後方ワンクラブ程度に敷きます。

2.例えばスライスでお悩みの方は軌道ぁ↓イ里匹舛蕕にシャフトを合わせ軌道を確認します。フェースの向きは,△いいでしょう。

3.確認した軌道とフェースの向きの組み合わせで振ってみましょう。考えた球筋が出なかった場合はイメージ通りにクラブを振れていない可能性が高いです。
再度、タオルで軌道とフェースの向きを確認して打ちましょう。

4.書面ではすべて伝えるのが難しいので詳しくはQRコードから動画を確認してみてください。
型番 hasamiuchi1
販売価格 8,910円(税810円)
購入数


Top